調教帰りの逍遥馬道で

調教から競馬を見ていますRSS

にほんブログ村 競馬ブログ
ランキング投票ボタン http://meuple.blog3.fc2.com/

QRコード

QRコード

NOTICE

ITEM: 「競走馬」個論

スポンサーサイト

--/--/-- --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
《Trackback(-)》 【Comment(-)】 Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/

〔天皇賞・春〕孤立のオルフェーヴル(2)

2012/05/05 12:37 「競走馬」個論 [オルフェーヴル 天皇賞 調教再審査 ]

さて、オルフェーヴルは、春の天皇賞に向けて どのような調教を消化してきたのか。 そこについて 述べたいと思います。 ただ、調教に不慣れな方にも 判ってもらえるようにしたいので、或る意味 言及するのは限られた範囲になります。

調教とは(自称?プロでも 人により見方はマチマチで 理解能力も ピンキリあるぐらい) 判断が難しい世界でありますし、 ましてや現場に行った訳でもないので、一ファンの妄想虚言ではあるのですが、そこを敢えて書いていきます。

そもそも 関係者や競馬記者にさえ、調教が判ってないような人も普通に居るぐらいですし、 たとえ 判っていても 厩舎村の人間が公に話したり著したりすることは、まず あり得ないのです。 ならば、知ったかぶりのファンが 過ち覚悟で仮説を述べるしかないのです。

・・・ 続きを読む ・・・

スポンサーサイト

↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/827-35959850

〔天皇賞・春〕 孤立のオルフェーヴル(1)

2012/05/02 16:53 「競走馬」個論 [オルフェーヴル 天皇賞 阪神大賞典 ]

圧倒的1番人気で 今回のレースの主人公であった オルフェーヴル。 それが 惜敗でもなければ、足下を掬われたわけでもなく、 それは自滅といっていい負け方でした。

私が感じたことは、 「あの乗り方には異議あり」「こんな調整は問題あり」・・・という ふたつのこと。

すなわち「騎乗の失敗」と「調整の失敗」です。 それは オルフェーヴルにとっては、[実力でない部分で大きな不利を負った]という 悔しい限りのレースだったことでしょう。

今回、普通に回顧を書こうとしたら、すんごい長文になりそうなので、 ひとまず 天皇賞の前哨戦 阪神大賞典 の部分で 一括りしました。

おそらく この天皇賞の惨敗に関して、きっと このブログを気になった方もいらっしゃることと思います。 そこで私の考えている範囲で 好きに書いてみることにしました。

(19時 一部修正)

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/826-bef5677d

〔東京優駿〕後記~ リベルタスの叛乱

2011/05/29 18:42 「競走馬」個論 [リベルタス 東京優駿 日本ダービー 競走中止 ダービー回顧 ]
(2011/05/29 18:30 初出、 22時45分 修正更新)

立派な回顧に関しては レース眼のある方にお任せしちゃって、まず 軽く回顧。

オルフェーブル・・・強かったなぁ。坂路をガシガシ駆け上るところからして、ガッツある馬だというのは判っていたけど、 雨に 道悪という環境でも、怯まない精神力ってのも重要なのだと、 改めて感じますね。

ウインバリアシオン・・・頑張った2着。 もちろん第一には、道悪馬場での最内枠の利があった。

それと、調教診断に関してですが、「全身を使えていない走り」に見えて評価を下げてしまいました。 厩舎によると「CWコースが荒れていて たびたび脚を取られていた」とのことです。 だから、おっかなびっくりな走り方になってたってことなのでしょう。

あと、こういう馬場では、精神力があって 馬力のあって、内枠の馬が上位にくるものなので、 「ま、こんなものだろうな」という結果でした。

本題・・・リベルタスに何が起きたのか?

あと、やはり書いておかなければならないのは、 不安のあったリベルタスについてです。

競馬素人の私なりの、あくまで妄想的な一推測ですが、 ここから書いてみます。

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/786-d20581f7

〔東京優駿〕調教通信的回顧~アンライバルド編

2009/06/20 18:59 「競走馬」個論 [アンライバルド ダービー 皐月賞 折り合い 調教 ]

前回で「ロジユニヴァース編」と銘打ってしまった以上、こっちも書かなくてはいけないような責任感が出てしまいました。 回顧記事としては異例の遅さですが、私が記事を書くのは ペースに限界があるので仕方ないですね。 調教通信を休眠中にしているからこそ 何とか書けそうです。

今回は「アンライバルド編」です。皐月賞で見事な勝ち方を披露し 一番人気となりながら、 馬場と気性難で 凡退をしてしまいます。

なぜ「折り合いを身に付けた」はずのアンライバルドが掛かって 凡退し、 なぜ「折り合い不安」が叫ばれたリーチザクラウンが 落ち着いて好走できたのか。

この2頭の違いはどこから来たのか、調教通信的に回顧してみます。

(6月14日 記事内 一部修正)

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/731-d5aadc69

〔東京優駿〕調教通信的回顧~ロジユニヴァース編

2009/06/05 13:21 「競走馬」個論 [ロジユニヴァース 東京優駿 日本ダービー 皐月賞 弥生賞 回顧 ]

まず、ロジユニヴァースについて。

今回は仕上がりとしては 9分程度でしたが、この馬の基礎能力と馬場展開と枠順が優勝に導いたといえます。

優勝後、インタビューで横典が、この馬の出来に関して 不安があったように述べていますが、 ここで、おそらく どこでも書かれていないであろう 私なりの見解などを。

ここが 横山騎手が出来に関して自信がもてなかった点と大きく関連していると思います。 今回は、私なりに感じていたその経緯を書いてみます。

(20時:一部修正加筆)

・・・ 続きを読む ・・・


↑「拍手」が励みになりますので、よかったらお願いします m(_ _)m
Trackback(0)》 【Comment(0)Trackback URL http://meuple.blog3.fc2.com/tb.php/729-daca007a

←Index Page ↑Page Head↑ * Page Bottom *

VOTE

にほんブログ村 競馬ブログ 調教理論へ にほんブログ村 競馬ブログ 追い切り重視へ blogram投票ボタン

WORD SEACHER

RECENT ENTRIES

「馬」グッズを探すなら▼
調教帰りの逍遥馬道で
「馬」グッズを探してみる
・・・のページへ

BOOKMARKS

RELICS OF MEUPLE

PROFILE

ミュープル

  • このブログの運営人は、「調教で馬の調子が判る気になれる」という特異な能力(?)を武器にした(痛い)執筆活動をしています。


COMMENTS

CATEGORY

MIPUL's WORDS

弁解の
うまい人間
はずれっぷりの
いい人間

TRACKBACKS

LINKS


Powered By FC2ブログ

ARCHIVES

記事 全項目表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。